楽曲局を見たり日和について勉強していた

夕暮れからプログラムされていた、Musicプログラムを見ました。久しぶりに聴いた曲もあったので、実に懐かしかっただ。韓国の曲もあったので、嬉しかったです。そして、修練をしました。気象などについて修練しました。冬の北西の季節風はシベリア高気圧から吹き出してくる。シベリア高気圧は大層高気圧の一部です。放出アイシングによって冬の大陸の地表事気温は非常に低くなります。日射容量が低く、熱情収支が負になるためだ。低温の地表事に接した大気が冷やされてところシベリア高気圧が形成されます。シベリア高気圧は高さが3kmに満たない高気圧であり、上層は低圧部になっています。シベリア高気圧は、ヒマラヤ山脈によって南下をさえぎられ、発達します。こういう高気圧から、千島方面に発達している温帯低気圧に向かって冷えが吹き込みます。これが冬の北西季節風で、こういうときの気圧配置を西高東低形状といいます。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。

楽曲局を見たり日和について勉強していた